2023年12月21日 (木)

コロナ禍と遠近(最終章)

コロナ禍がおちつきインフルエンザが猛威を振るうこのころである。もともとインフルエンザとコロナは仲が悪くお互いにウイルス干渉を行う。コロナが弱毒化し感染力が強くなると免疫ができて終息する。現在の毒力はインフルエンザの方が断然強い。しかしながらインフルエンザには特効薬がある。コロナは漢方薬で治る。これは、全世界のインフルエンザのMAPを見れば明らかである。直接見たわけではなく、大学の後輩の上久保君の理論であるが、まさに的中した。マズゴミに登場した先生方、猛省を促したいと思います。それと、持論であるが、コロナウイルスは人類により作成され、変異ウイルスも作成された可能性がある。変異の形態を見ても自然界のものとは思得ない。さて、遠近の話である。なんかSTOPしている。現在、NIKON AIと眼鏡〇場の中近を汎用している。中近は、2万円の割によく見える。神戸、三宮の眼鏡〇場での購入後1年、問題なく使用できているが、何となく度数が変化したようである。NIKON AI,Individual これ曲者! マイチューン設計でレンズはお店でCutしたようである。度数は後輩の眼科医院で測定したものを参考にしていただいた。少し目の位置が異なると文字がにじむ、その調整が大変である。ある程度の遊びがあればいいが、結構厳格に作られている。11月に作成したものは、調整に1か月を要した。試行錯誤の後、やっと昨日fit、かなりよく見える。でも、素人なら泣き寝入りか?眼鏡店でのクレームにつながりかねない。マイチューンははやりのようだが、安定するには少し時間がかかりそうである。では、みなさま、いいお年をお迎えください。63歳の外科医より、あと2年で大学の教員定年です。

2023年7月 5日 (水)

コロナ明けか? 遠近への挑戦再開

コロナが明けたかのようです。9波なんて言っていますが、ほとんどが軽症か無症状です。入院も軽症3名のみで、病院関係者も3名の感染のみです。検査をするから陽性になる。いままで風邪で検査をしていましたか? その程度の毒性ということで、ウイルスは変異するごとに毒力は落ちます。マズごみの嘘に騙されないようにとおもいます。ワクチンも効いていません。いい加減にやめればいいのに! ところで遠近研究?を再開しようと思います。1年間 NIKON AIで遊んでいました。結果は×でした。Welnaのほうがよく見えます。ただ、バランスはいいです。PC世代には不向きでした。さらに NIKON AIマイチューンなんかも試しました。これは+-です。意外と使えましたが、Welnaには勝てませんでした? 同じくらい? TOKAIが一番いいかな? Welnaも面白いけど。年齢を増すごとにマーチューンなんかも興味がでています。レゾナスXのマイチューンなんかを試してみたいと思います。皆さん、いかがでしょうか? 定年まで3年を切りました。医学部の教員なんてやるものじゃありません。

2023年3月25日 (土)

NIKON 遠近 コロナ禍の終焉

やっとコロナ禍の終焉が見えてきました。やはり、集団免疫獲得のみですね!ワクチンの効果は不明でした。インフルエンザとコロナは共存しないという京都大学:上久保説が正しかったようです。マズごみは嘘ばっかりでした。過度の行動制限の意味も不明でした。次回、このような感染症が起こったなら分科会の意義を再検討すべきですね! 臨床を見ない机上の空論ではウイルス対策はできません。ところで、NIKON AI premiumの体験です。マイチューンの様ですが、これが曲者です。1回目:遠近の中近よりを選択、いわゆる室内用+である。累進径22㎜、フレームと目が近いためか、近くの文章が読みづらい。ペンチで少しいじっても、状態はさらに悪化、NIKONに問い合わせると、フレームの形状、傾斜角等こまかなSettingのためにいじると見えなくなるとのこと、もとに戻したがしっくりといかない。2回目:フレームと目の距離を離す。累進径20㎜に変更、でき上がりを待つ。2W後のできあがり、見事な出来、ただしペンチいじると状況が悪化しそうなのでこのまま使用することにした。印象として、やはりマイチューンは不要である。一定の眼鏡の条件に人的に合わせるほうがより理論的である。人によって見え方は様々である。作成後は自分で合わせるのが筋と考えるが、慣れていないとなかなか難しい。眼鏡〇場のNIKONの中近:なかなかのものです。当然NIKON AIより劣りますが、日常には問題なく使用できる。眼鏡〇場にしては上的で、自宅用に1本追加した。どんどん、遠近は進歩していますが、さらなる展開を期待します。

2023年1月13日 (金)

安価の遠近とNIKON AI、Wellna 、」レゾナスX

眼鏡〇場の遠近、中近、ずいぶん進化したものです。遠近19000円台:昔と比べて進歩している。以前は、Eye pointをメガネの中央にセッテングしていたが、近頃は目の位置に合わせている。中間領域(パソコン領域)の保証はないが、遠近としては大きな進歩である。欠点として、スーパーでの買い物には難がある。両面累進?なので日常生活には問題なし。中近:個人的にはNIKONがお勧めです。個人差を配慮ください。¥19000円、普通の中近です。PCを見るには支障はありません。昔に比べて、すごい進歩です。ただし、作り手により大きな差が出ていることがあります。50台の若い人はいいが、私のように加入度数が2.5以上には少し難があり、2本要りそうである。それより、1本で行くなら、Wellna cityかNIKON AIである。バランスのいい設計のものがいい。近頃では、NIKON 7も候補の様である、経験はないが。ただ、マイチューンは不要である。今回もNIKON AI PREMIUM(中近よりの遠近に設定),合わすのに一苦労、眼鏡屋さんが合わせたように現実は行かない。Minor Changeが必要であるが、これまた曲者です。私の部屋を中心に使用している。最後に、東海光学レゾナスX:これが一番きれいに見える。〇安眼鏡さんにお願いした分、1か月以上にわたり修正、見事にFit,車の運転と普段用に使用している。病院内では、カンファレンスのみに使用している。上位機種もレゾナスXが基準のようで、東海光学の最高峰である。レゾナスX 眼鏡フレームのためか、ゆれ、ゆがみが少ない。本年も遠近2本程度試し、報告します。本年もよろしくお願い致します。

2023年1月12日 (木)

コロナウイルスの今後の展望と遠近との闘い

 コロナ禍が3年を超えようとしている。こんなに継続するとは想像もしていなかった。自然界のウイルスならすでに終息しているはずなのでウイルスは作られた可能性が濃厚である。アメリカ説、中国説、共犯説など。いずれにしても中国の武漢の研究室より漏れたのは確実のようである。ワクチンもこんなに早く実用化されていることみると、コロナウイルスでワクチンの実験をしていた可能性がうかがえる。困ったものである。8波なんて言っていますが、意味が分からない。コロナ陽性患者が増えているが、重傷者はかなり少なく、間質性肺炎の像を呈する患者さんはほとんどいない。政府発表の重傷者と死亡者の推移は、基礎疾患のある人がコロナに感染し、基礎疾患が悪化している結果である。それと、ワクチンの功罪である。過去にワクチンを4回も5回も打つことを推奨した歴史はない。4回以上は何らかの副反応が出ることを想定しないといけない。現に、4回以上の接種で一過性にリンパ球が減少することが証明されており、AIDSに近い病態が作り出されることが証明されている。すべての人ではなさそうだがこのような病態が引き起こされれば、基礎疾患のある人なら死亡に至る症例もあると推定される。先日も病院内でクラスターが発生し、その9割の人がワクチン4回以上の接種である。偶然かもしれないが注目すべき事象である。個人的な、4回以上の接種はやめるべきである。ワクチンで患者さんを増やしていたら、本末転倒である。さて、遠近である。年は取りたくないが、挑戦は続く。NIKON AIなるものがある。最高峰の遠近といわれている。高価で手が出ないが、先ごろ、パリス三〇で4万円台で購入可能であった(前述)。遠中近:バランスのいいものでORDER、累進径14㎜、意外とよさそうです。左右の揺れゆがみがはるかに少ない印象、ただ、先日の〇安さん作製のレンズ(東海光学)とくらべ、鮮明さは東海光学に軍配である。東海の上位の遠近は使用経験がないが、一度、テストレンズで試したいものです。脳光学レンズは素晴らしいい。いや~進化しますね!

2022年12月 1日 (木)

NIKON遠近と中近 およびコロナ禍

いまだ、コロナは収まりそうな気配がないというニュース報道ですが、真実は? 本日の医師会の弁当忘年会で、どうも頭打ちの様である。4度目のワクチン接種はヘルパーT細胞の機能を一過性に落とし、コロナがかかりやすくなるようで、接種後の発生が増えているようである。ワクチンの意義を問う? 先祖株ワクチンは効いてないようである。BA5に対するワクチンの効果は知りませんが? 結果は1年後に示されるだろう。ところで、本年度はいいことがない。戦争、物価上昇、不景気、病院も不景気で減収(いいことではあるが、病院にとって死活問題)など。遠近ですが、もう疲れました。レゾナスXは優秀で、〇安眼鏡での眼鏡は現役である。このまま度数は変わらないでほしいと思いますが、年齢を重ねるとともにかわります。Wellnaも現役です。幸いなことにスペアーとして買った〇鏡市場が鋭く粘っている。8個入りの眼鏡BOXを購入し管理している。私個人の大学病院でのお部屋:意外と広く8畳、整理しているとミラショーンのフレームが出てきた。10年前のモデルだがかなりきれい。新品と差異がない。また、色気が出た、こんなきれいなフレームがあるのなら使いたいと! Wellna、レゾナス以外で! 〇鏡市場のレンズではもったいない。三宮で、〇光眼鏡店ではWellna以外の選択肢はなさそうである。他の店は、レンズのみで10万円近く買えない:失敗した時が怖い。何店かTELしているうちに、PARIS〇木を見つけた。大学の裏手にあったので少し寄ってみた。NIKON AI(別名で販売)を見つけた。視力を計ってもらいTESTレンズを装着、Wellna、レゾナスと変わらない印象、迷ったが、1.67mmで4万円台のために思い切って購入してみた。本日出来上がり、思いのほかよく見える。ゆれゆがみは、レゾナス、Wellnaより少ない印象。使いこなして、2023年度 春頃に評価したいと思います。ただ、これ、NIKON AIのどのレベルかは不明です。

2022年10月18日 (火)

コロナ禍は何時収まるのか? 累進径14㎜の遠近

コロナ禍が継続している。中国なんかは、ゼロコロナなんてわけのわからないことを言い続けています。風邪のウイルスは、免疫ができないと治りません。ワクチンは一時しのぎです。今回のmRNAのような副作用の強いワクチンが後世に残るとは思えない。長期的な副作用のデータもない。ただし、改良されれば話は別ですが? インフルのワクチンのようになるのかもしれないが、現状では継続使用不可と思います。現在、BA5のような弱毒ウイルスの流行により本邦のほとんどの人が免疫を持とうとしている。本当をいえば、BA5のワクチンの是非も問うべきです。言うと叱られますが?必要ですか? ところで、遠近ですが乱視がきつくなったようで春頃より作り変えていましたが、ほぼ完了です。ウエルナCity Baseですが、最後にいつもの〇安さんにお世話になりました。以前のTUMIの遠近は累進径13mmで少し揺れが目立つので今回は14mmにしていただきました。この1mmの差が私を苦しめる結果となりました。こんなにEye pointをいじくったのは初めてです。いつもより角度のついている眼鏡、メガネの長径が32㎜と短い。Eye pointはいつも通りUpしていただいているようである。Eye pointをかなり下げたがFitせず、上げることにしたがその程度が不明、試行錯誤の結果、結局、以前のTUMIを参考にEye pointを最終調整、本日PMより試用開始、外来のカルテPCが少し見にくいので最終的にEye pointをさらに少しUp、やっとFitしました。Fitすればこんなに見えやすいメガネはない。疲れても見えるのがレゾナスの特徴か? あるいはこのメガネの構造か? 作り手の技か?は不明、たぶん、〇〇市場ではこの作成方法はできない。いずれにせよ苦労した分、ストレスに強い眼鏡ができたようである。写真を添付しています。ご意見ください。

コロナ禍が収まり、元の生活に戻れるように祈願いたいします。

コロナ禍は何時収まるのか? 累進径14㎜の遠近

Img_1778 Img_1777 

2022年7月30日 (土)

コロナかと遠近(3)?

いつ、コロナが終息するのか? 多分10月? 今、感染者のピーク?、政府の予想は8月第2週ですが。でも、10月頃には収まりそうです。BA5に対する免疫が日本人にはない? ワクチンの遅れ? →多分、嘘です。免疫がないのではなく規制しすぎたのです。諸外国のようにBA2の段階で規制緩和すべきでした。まったく、分科会の人員選定ミスです。この世の春と言わんばかりの患者を診たことがない医師が決定権を持っているのですから。厚生労働大臣は医師がやるべきですようね! ところで、遠近の話です。近頃、Welna cityにはまっています。岡山の某眼鏡店で作成していただきました。一発でFit!この眼鏡屋さん、完成度高い! 後日、度数を1段階落としPC用として再度、異なる眼鏡店で作成、大失敗! 度数は2段階ダウン、乱視を1段階UPまではいいが、PD70㎜ 〇安さん御相談、どうもPDが失敗の様である。楽天通販でレンズ交換を依頼、電話でも相談:10日程度で完成。PDを68㎜にしていただいた。見事Fit! PD2㎜の差は大きいようである。本当に遠近は難しい! 改めてその深さを再認識した。次回、〇安さん推奨の眼鏡をためすことにします。多分10月頃になろうかと思います。コロナの終息を期待して!

2022年4月20日 (水)

眼鏡〇場の中近

コロナ禍が収まるようで収まらない。免疫学を無視した学者たちの行動にこそ問題がある。中国もゼロコロナなんてわけのわからないこと言っている。あほの極めである。オミクロンは弱毒化しており普通の風邪とあまり変わらない、3回のワクチン接種で重症化も抑えられている。ロシアと一緒で狂った感染学者も多い。早く過ちを認めていい方向に向かってください。素人の外科医もわかる。みんな感染しないとコロナは終息しない。ところで、度数が変わったようで、中近を2個、眼鏡〇場で作成してみた。2本で約3万円。1本はNIKON,あと1本はHOYA(レンズ入れ替え)、比べてみた。やはり、鮮明のNIKONに軍配です。HOYAは、視界のぶれは少ないが、鮮明さが欠ける。ただ、NIKONは、鮮明さはあるものの横の視野がぶれます。私は、NIKONに軍配を上げましたが、HOYAを好まれる人もおられると思います。ただ、前も申し上げたようにこの眼鏡〇場、作り手の差が大きい、残念な点である。おまけとして、HOYA Welna city、通販でレンズ交換してみた。19800円、コーテング付き、ただし、合わなければレンズ交換は無理の様である。眼鏡〇場の度数のままで試してみた。まずまずの出来でした。鼻パット交換し、Eye pointを合わすとPCが見事によく見えます。度数、1段階落としているから当たり前ですね! 本邦ではコロナの終着点が見えつつある状況で、遠近のお遊びも終わりにしたいと思います。他に、ご意見、推奨レンズがありましたらご返事ください。ロシアのウクライナの進行とコロナ禍の終焉を期待します。

«眼鏡〇場の進歩